GISの技術を駆使し、データ収集・情報入力・解析を行い、より以上に人と自然環境との調和が取れた空間の創造に挑戦しています

ホーム >  事業内容 >  UAV(小型無人航空機)による航空写真測量

測量・調査

UAV(小型無人航空機)による航空写真測量

 災害発生時の現況確認、土木構造物・建築物の完成写真および現況写真、日々変化している地形の定点観測写真、点群処理による大規模造成進捗状況など、UAV(小型無人航空機)の運用によってこれまでは手が届かなかった空撮が身近なものになりました。弊社ではMK・kopter操縦講習修了者及び賠償保険3億にも加入し安全な空撮環境を整えております。
さらに小型であることで限られた空間でも難なく撮影が可能となりました、空撮を様々な用途にご活用ください。
sokuryo-cyousa-4-1
Google EarthとGPSの連動による自動飛行。
積載重量・・2.50㎏ フライト時間・・10分~15分
 既設基準点に対空標識を設置、またはGPS(VRS)により、位置情報を取得し、オルソ画像・3Dモデルの作成。

高度50mからの連続写真データ(≒1000枚)より3Dモデル・オルソ画像作成。

・3Dモデル(三角網)により、縦横断図が作成でき、土量算出等に利活用できます。(別紙3Dデータ作成参照)
・点群処理により立体シュミレーションが可能。
※オルソ画像とは、画像の形状に歪みがなく、位置も正しく配置されているため、画像上で位置、面積及び距離などを正確に計測することが可能です。

■利用できる項目
・形測量・土木測量(災害・地すべり・工事計画・経時変化追跡)
・建築物の竣工写真
・採石場の形状・道路陥没現況調査
・河川や砂防の現況調査(砂浜形状調査等)
・火山地形・地すべり挙動調査
・遺跡調査
・人の立ち入れない険しい場所の撮影に
・足場のないビルの点検など
・ゴルフ場のコース写真
・地域の空撮写真
・各種イベント
■業務内容
・デジタル地形図 ・都市計画図  ・オルソ画像 ・GISデータ
■関連機器
・1周波GPS ・2周波GPS ・デファレンシャルGPS
・トータルステーション 
・UAV(無人航空機)UAVS800EVO ・自動飛行ソフト
・写真合成オルソ化ソフト 
・3DソフトISPランドフォームス 

連絡先

営業時間帯…8:30~17:30  定休日…毎週土・日曜日・祝日
電話
0240-27-4151
FAX
0240-27-4875
所在地
福島県双葉郡広野町大字上浅見川字山崎50番地の4