GISの技術を駆使し、データ収集・情報入力・解析を行い、より以上に人と自然環境との調和が取れた空間の創造に挑戦しています

ホーム >  事業内容 >  航空機による航空写真測量

測量・調査

航空機による航空写真測量

 航空写真測量とは、航空機を使用し上空から写真を撮影してその写真を元に広範囲の地図を作る測量です。 航空写真には、水準器・時計・高度計・焦点距離の数値が載っていて撮影状態がわかるようになっています。
現在では航空写真がデジタル画像となり、図化作業で行う各種データを円滑に他の用途へ用いることが可能となり、大規模な開発、災害、除染、、GIS等などに活用できるデータとして提供できる体制を整えております。
02/koukuushashin
 デジタルオルソ画像は、画像の形状に歪みがなく、位置も正しく配置されているため、画像上で位置、面積及び距離などを正確に計測することが可能です。
 数値化した空中写真の各画素をGPSなどによる外部評定要素・数値地形モデルを用いて正射位置に再配列し、真上から見たような傾きのない画像に変換し、位置情報を付与したものです。
 カメラで撮影された空中写真は、レンズの中心に光束が集まる中心投影なので、レンズの中心から対象物までの距離の違いにより、画像に歪みが生じます。写真に写る物体が地面から高いほど、また写真の中心から周縁部に向かうほど、この歪みは大きくなります。空中写真では、高層ビルなどの高い建物や周縁部の建物の像は、写真の中心から外側へ傾いているように写ります。これらゆがみのない画像、デジタル地図を提供します。
LandForms-Sample2-2
LandForms-Sample2-1
sokuryo-cyousa-3-3
■業務内容
・デジタル地形図 ・都市計画図  ・オルソ画像 ・GISデータ
■関連機器・ソフト
・1周波GPS ・2周波GPS ・デファレンシャルGPS
・トータルステーション ・電子平板 ・UAV(無人航空機)
・測量ソフトブルートレンド ・GPS解析プログラム(ソキア・トプコン)
・3DソフトISPランドフォームス ・写真合成オルソ化ソフト

連絡先

営業時間帯…8:30~17:30  定休日…毎週土・日曜日・祝日
電話
0240-27-4151
FAX
0240-27-4875
所在地
福島県双葉郡広野町大字上浅見川字山崎50番地の4