GISの技術を駆使し、データ収集・情報入力・解析を行い、より以上に人と自然環境との調和が取れた空間の創造に挑戦しています

ホーム > UAVを利用した災害時即時情報システムの技術開発

UAVを利用した災害時即時情報システムの技術開発


「平成29年度地域復興実用化開発等促進事業費補助金」2017/11/20に採択され、弊社の事業名は「UAV を利用した災害時即時情報収集」です。

今年は、災害時に風・雨・夜間(赤外線カメラ)など様々な環境でドローンによる映像取得が出来るかなど、性能検証とデータ取得を行い、これらデータを元に災害監視システム開発を行い、災害での初期対策に貢献したいと思っております。

添付資料ご覧ください。